HOME > Articles by: admin_chanosato

過去情報一覧

茶の実

2017.08.26

道の駅茶の里の生け垣は茶の樹なのですが、
先日剪定しているときに「茶の実」を見つけました。

東白川村の茶業の歴史は、450年前(室町時代)に東白川村の五加地区ある
「蟠龍寺~ばんりゅうじ」というお寺に、当時の住職が宇治から茶の実を持ち帰って植えたことが
始まりと言われております。私たち東白川村で茶業を営む者としては、茶の実をみると感慨深い思いになります。
※「蟠龍寺~ばんりゅうじ」の話はまたの機会にお話させていただきます。

白川茶発祥の地(5月の風景)

そして実(じつ)は、道の駅茶の里に併設されている「美濃白川茶製茶工場 茶蔵園」のロゴは
茶の実をモチーフにしているのです!
覚えて頂ければ幸いです♪

茶の里に来てみると、いろいろなところに茶の実のロゴがちりばめられています。
その他茶の実画像と紹介します。

ご来店の際はぜひ探してみてください♪

    
道の駅茶の里の壁面の「茶の実」    茶の実

    
道の駅茶の里の看板の「茶の実」    茶蔵園の商品にも「茶の実」

    
店内にも「茶の実」          皮付きの「茶の実」
    
茶蔵園看板商品「清流」と「茶の実」 「茶の実」の中の油は美容に良いらしいです…

お茶の「オンザロック」の作り方

2017.08.23

残暑におすすめ!
水出し煎茶とは一味違う「冷茶」の楽しみ方をご紹介します!

今年の夏は水出しの緑茶が流行し、
多くの方が冷たくて甘みのあるお茶を楽しんだのではないでしょうか。
お店でお客様に水出し緑茶の試飲を出すと、
「お茶って水でも出るんだ!」「甘い!」「おいしい!」という声が多かったです。

この水出し緑茶ですが、大きめのボトルに茶葉と水を淹れて
2~3時間ほど抽出する作り方が一番知られていると思いますが、
他にもいろいろな冷茶の作り方があり、今回は急須を使う「オンザロック」を紹介させていただきます。

-お茶の「オンザロック」のつくり方-
①グラスに氷を入れます。
※氷の量は、お茶を注いだ時に溶けて無くならない量を調節してください。

②急須に茶葉を入れて、お湯は温かいお茶を入れる時よりも少なめの量をいれます。
濃いめのお茶を作ることがポイントです。
※お湯の温度と待ち時間は、茶葉の質を見てお好みで調整してください。
良質な茶葉でしたら、低温でじっくり淹れて旨味を味わったり、
熱めのお湯で香りと渋みを味わうのもおすすめです!

③氷の入ったグラスにゆっくりと注いでいきます。
※注ぐときは一気に注ぐのではなく、急須を何度もお辞儀をさせ、最後の一滴まで注ぎきってください。

④これで出来上がりです♪
2、3煎目は湯を注いで別の湯呑に注ぎ、温かいお茶を飲むこともできます。



暑いとき 涼しいとき

気分に合わせて

一つの急須でいろいろなお茶の楽しみ方があります。

ぜひお試しください!

東白川村の癒しスポット「瀬音公園」

2017.08.17

道の駅茶の里の道を挟んで向かい側に「瀬音公園」という公園があります。
公園沿いには白川が流れていて、心地よい浅瀬を流れる水の音が聴こえてきます。

施設は「バーベキューハウス」「囲炉裏小屋」「炊事場」が完備され、
開放感のあるバーベキューハウスでBBQを楽しんだり、
寒い時でも囲炉裏小屋で囲炉裏を囲み、自分たちで鍋や料理を楽しんだりできます。
春は桜が満開になり、花見もできるので、一年中楽しむことのできるステキな公園なのです。



実はこの公園、あまり一般的には宣伝しておらず、東白川村民以外の利用者の方は
口コミで広がった方が多いようです。
春から夏にかけては穴場の癒しスポットとして知る人ぞのみ訪れます。

ちなみに囲炉裏小屋は去年オープンしてまだ知名度は低く、まさに隠れ家ですよ♪
囲炉裏への憧れをお持ちの大人の方…一度利用してみてはいかがでしょうか?

料金と詳細は下記になります。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【バーベキューハウス】
1日2000円/1スペース
※BBQハウスには3つの焼台があり、2スペース使用で+500円。
全部貸し切りで3000円となります。

【囲炉裏小屋】
1日3000円

【お問い合わせ先】
管理人は(有)本郷になりますが、ブログを見てのお問い合わせの方は
当道の駅「茶の里」にお問い合わせください。
0574-78-3123
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「ハムかまぼこ」販売開始!

2017.08.12

3年ぶりに進化して登場!
「ハムかまぼこ」の販売がはじまりました。

「ハムかまぼこ」とは
【無添加ハム+東農桧のかまぼこ板=ハムかまぼこ】という自社製造の商品です。
魚の練り物を板にのせたものを一般的に「かまぼこ」と言いますが、
ハムをかまぼこ板にのせた料理と言えばイメージしやすいでしょうか。

3年前にTV、ラジオ、新聞で話題を呼んだ業界初の特許製法「緑茶浸漬製法」で作ることで
添加物を入れなくても賞味期限が長持ちし、無添加のハムでこだわっております。
無薬育ちの飛騨旨豚の旨味、山芋でふんわり感を味わえます。

論よりまずはお試しください!
味は2種類で、燻製をしたものと和風のタイプがあります。

お盆期間中は試食がある限り試食販売を行っております!
ぜひこの機会にご来店できる方はお越しください!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〈ハムかまぼこ・和風〉
180g    1000円(税込)

〈ハムかまぼこ・燻製〉
180g    1000円(税込)

〈ハムかまぼこ2本セット・ギフト箱〉
ハムかまぼこ・和風/180g
ハムかまぼこ・燻製/180g
ギフト箱1箱  2250円(税込)

発送も承っております。(送料別途)
詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ先
有限会社新世紀工房
TEL 0574-78-3123

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「山の日」

2017.08.11

「山の日」って何をする日?

2016年に施工された日本の国民の祝日ですが、
新しい祝日なので由来を知らない方は多いのではと思います。

私もその一人で少し調べてみたところ、
「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」
ということを趣旨としているようです。

…私の主観ではありますが、山の日と聞くと登山をするようなイメージがありますが、
特にこれと言って決まりはなく、自分が思う山に対する何かを感じればいい日なのでしょう。

例えば、
・帰省してふるさとの里山に親しんだり…
・清らかな川に泳ぎに行ったり…
・自然の中でBBQをしたり…
・山より海派の人は、「海の里は山にあり」ということで山登りしてみたり…
とにかく自然に触れあいながら、山に親しむことが大事なのでしょう。

普段から山に住んでいる私は、今日の朝「白川」沿いを歩いてきました。
先日の大雨の影響による増水のおかげで、汚れが落ち、
ものすごく澄んだ川になっていました。

写真を撮ってきたのでご覧ください!写真だとわかりずらいですが、
今日の白川はまさに「清流白川」。一見の価値ありです!

ぜひ日本の祝日である「山の日」は
東白川村へ遊びに来てください♪

大好評!新・ペットボトル茶「本煎茶」セール中です!

2017.07.28

茶蔵園のペットボトル茶「本煎茶」が7月の中旬に新パッケージなりました。
その記念に伴い、道の駅茶の里のみで8月20日までお中元セールを行っておりましたが、
遠方からのお問い合わせも多く、この度ホームページにて告知することにいたしました。

新パッケージのイラストは、東白川村の五加地区にある茶園の風景です。
この風景は東白川村が「美しい村連合」に加盟するときの審査対象となった
代表的な風景です。

お茶を飲みながら、東白川村の風景を知ってもらいたいという
想いでこの新パッケージにしました。
少しでも東白川村のことを知っていただければ嬉しいことです♪

もちろんこだわりはパッケージだけではありませんよ。
中身もしっかりとこだわっております!
使用している茶葉は東白川村の茶葉を使用し、
茶葉を低温抽出することで、しっかりとした味わいがあります。

ぜひお得なセール期間中にお買い求めください!
セール内容は下記になります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
期 間:平成29年8月20日(日)迄

値 段:2500円(税込)/1箱
※通常3326円(税込)なので826円お得です!

送 料:750円/1箱 ・ 1050円/2箱

お問い合わせ先
(有)新世紀工房
TEL:0574-78-3123
※(有)新世紀工房は道の駅「茶の里」と製茶工場「茶蔵園」を
運営している第3セクターです。   
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

道の駅茶の里「夏の収穫祭2017」開催します!

2017.07.20

いよいよ今週末の7/22、23日に、道の駅茶の里では
「夏の収穫祭」を開催します!

東白川村の農産物は、
清らかな水、おいしい空気、豊かな土壌
そして寒暖の差が大きく、おいしい野菜が育ちます。

夏は野菜はトマト、ナス、ピーマン、キュウリ、とうもろこしなどなどが
育ち、茶の里の産直に並びます。
また夏の果実としてブルーベリーも大粒で甘くておいしい物が育ちます。

また川の幸として鮎が獲れます。夏の時期は釣り人たちで
清流白川は大賑わいです!
鮎の香りも味も、「白川の上流で釣れる鮎はうまい!」と好評です。

今週末に開催される「夏の収穫祭」では、東白川村で収獲された
山の幸、川の幸に感謝の気持ちを込めて開催します!
少しでも多くの方に東白川村の収穫物を味わって頂きたいと思います。

そしてやはり東白川村といえば「美濃白川茶」の茶産地。
今まさに二番茶の収穫の最中です!
まだ二番茶の販売はしておりませんが、茶の里の売店では
今流行りの「水で淹れる煎茶」の試飲を行っております!
もちろん当日も数種類の「水出し煎茶」の試飲を行いますので、
ぜひお越しください!

それでは夏の収穫祭の催しの案内です。

①冷茶で涼もう!水出し煎茶の振舞い。
 お湯を使わず水だけで淹れた、煎茶やほうじ茶を振舞います。

②清流白川の幸!今が旬の鮎料理。
 白川の上流で釣れた天然の鮎を使った料理を販売します。

③山の果実。ブルーベリー狩り!
 自社のブルーベリー農園で短時間のお試し体験として、
 20分500円のブルーベリー狩りが行えます。
 茶の里野外売店では、ブルーベリーパフェも販売しております。

④夏野菜の販売!
 産直「農家野菜市」では農家さんが丹精込めて育てた夏野菜を販売します。

⑤ワークショップで夏の思い出づくり!
 美濃和紙の茶筒、東農桧のコースター、木のキーホルダーなど
 気軽に体験していただけます。

ペットボトル茶「本煎茶」も新パッケージになり。
8月20日までセール価格で1箱2500円にて販売します。
その他にも食べ物や飲み物など、ご用意しております。
ぜひ週末は東白川村の道の駅茶の里へお越しください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
日時:平成29年7月22日(土)23日(日)
   10:00~15:00
   ※道の駅茶の里の営業時間は9:00~17:00です。
場所:道の駅茶の里
   岐阜県加茂郡東白川村越原1061
お問い合わせ先:0574-78-3123
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



 

茶の里レストラン お惣菜&サラダバー嬉しいコメントいただきました

2017.07.16


いつも茶の里レストランをご利用いただき有り難うございます。
中でも手作り無添加「お惣菜&サラダバー」がお値打ちで美味しいと
いつもたくさんの方から店員に「美味しかったよ」「また来るね」と
声をかけていただきますが、今日はわざわざコメントを書いてくださいました。
まだまだサービスの至らないところ多々ありますが、こうしたお言葉を
励みにお客様に来てよかったとおっしゃっていただける
道の駅を目指します。

どんな些細なことでもお気軽に意見をいただけたら嬉しく思います。
またのお越しを心からスタッフ一同お待ちしております。

今日で2回目です。最初に来て一度でファンになりました。工夫が
良いです。(2回目もチャーシュー丼のセット)
切り干し大根、煮付けの大根、トマト、玉ネギなどサラバーとてもおい
しいです。チャーシューの薄切りタレと相まって美味しいです。
わらび餅にお茶最高です。
これからも地元の野菜たくさん使って美味しいお料理つくってください。
また、食べに来ます!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

清流白川 上流域の写真 この清流で育った天然鮎いかがですか

2017.07.16

ふるさと納税1万円コーズの返礼品 じっくり焼くので頭から丸ごと食べられます

 鮎の塩焼きのぼりが目印です   高級な鮎中でも越原の鮎は格別です

鮎天巻き 若鮎1匹丸ごと天ぷら 上流域のおっぱらの鮎 道の駅周辺です

道の駅茶の里「夏の収穫祭」7月22日(土)23日(日)開催!

2017.07.04

雨天の中でも大好評であった「春の新茶祭り」に続く第2弾は、初の「夏の収穫祭」を企画します。
夏だから味わえる味覚、体験、ふれあいなど道の駅をステージにした盛り沢山の企画でみなさまんの
お越しをお待ちしております。
 ほんのイベントのさわりです  
  内容は確定ではありません。    
   ●高級煎茶をフィルターインボトルで味わう水出し煎茶の利き茶コンテスト
   ●白川上流天然鮎の塩焼きと限定鮎料理フルコース 
   ●新パッケージの本煎茶ペットボトル 試飲会と特別価格のご奉仕
   ●有機ブルーベリー園 ワンコインでショート「摘み取り体験」 食べ放題30分!
   ●夏野菜をキンキンに冷やして!・こんがり焼いて!・そのまま生で!旬を喰らう

 こんな参加型のイベント できたらいいなぁーと思っています。
 詳しく企画が決まり次第お知らせします。

 

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村