HOME > Articles by: admin_chanosato

過去情報一覧

7月2日開園初日はいつものお客様

2017.07.04

今年も開園1号は毎年愛知県稲沢市からお越しいただいているお客様です。
いつは実家のおばあちゃんと一緒。でも今回は腰が痛いとおばあさんは参加できませんでした。
でも大丈夫!お土産パックに特大ブルーベリーをいっぱい詰めてお持ち帰りできました。
一番食欲旺盛だったのが3歳のお嬢ちゃん。大人顔負けでパクパクパクパク・・ お腹大丈夫だったかなぁと少し心配でしたが、元気満点でした。また、ラビットアイが実る夏休みにまた来ますと言っていただきました。 本日はありがとうございました。

今期摘み取り第1号は稲沢からのファミリー

7月2日有機ブルーベリー園開園しました。受入は毎週月水金日です!

2017.07.04

例年の10日以上遅れて7月2日に道の駅茶の里 有機ブルーベリー園を開園しました。
今年はまだですか・・とたくさんのリピーター様にお尋ねいただいておりましたが、やっと開園できました。
今年の春先の低温が大きく影響し、例年は6月7日前後に色味始めたハイブッシュも、6月20日過ぎに
やっと色付き始めたくらいで、糖度、食味も正直なところ昨年までに比べると薄い感じがします。
空梅雨かと思いきや6月後半から雨続きの日が多く、雨の後は特に水ぽっくなるので、日照りが続いた時が狙い目です。 起こしいただく際は、天気予報を見ながら晴れの日にお越し下さるのがオススメです。

 摘み取り日は、完熟した実が確実にあるよう、1日ごと間を開け受入れます
 ■毎週  月曜日・水曜日・金曜日・日曜日 
 ■受付  道の駅茶の里会館  午前9時〜2時
 ■摘取  午前10時〜3時まで
 ■時間  50分間食べ放題 180gのお土産パック付き(摘み取りはご自分で・・)
 ■詳細はホームページに記載してあります。ご覧ください。
    
     日よけがあり涼しい風がとおる休憩場  8月には約200本のラビットアイが色づきます

 

 

 

明日21日も新茶を楽しむ「新茶祭り」盛りたくさんで開催 

2017.05.20

最高気温28℃と夏日となった20日、例年より1週間遅く新茶の発売となりました。
新緑の爽やかなイメージのある新茶ですが、さすがにこれだけ暑いともう、水出し茶が
欲しくなるところですが、新茶を待ちに待っておられた多くの皆さんが、村内外から
お越しくださり、サービス茶を飲まれては新茶をたくさん購入いただきました。
新茶ソフト、新茶のガトーショコラ、新茶ワラビ餅、新茶の天ぷらなど、新茶づくしの
1日を終日楽しんでいただきました。
明日は、さらに新茶を楽しむツアーも開催します。午後1時からの組みで1組3人まで
まだ余裕があります。ぜひ、参加ください。参加料小学生以上1500円です。茶師が
ご案内します。
21日のゆるキャラ”ツッチー ノコリン”も登場します。

 

ブルーベリー園 花盛り! 今年も大粒で甘〜い実に期待

2017.05.18

有機ブルーベリー摘み取り園の管理が進ん
でいます。農薬、化学肥料は一切使わない
ので、草取りの管理が大変です。でも、見
てください。この可憐な花を! とても凛
々しく可愛い花です。この一つ一つの花が
受粉をして実をつけます。

ハイブッシュの白い花 6月後半が食べ頃

ラビットアイのピンクの花 7月中旬食べ頃

有機だから草取りが大変です

新茶「初摘み」5月20日初売りです

2017.05.18

新茶はまだ?とお客様からよくお尋ねいただきます。
今年は、気候の影響で新茶が遅れていましたが、明日が初市です。
新茶の販売は、20日(土)の「新茶祭り」からとなります。
大変お待たせしましたが、いよいよです。


480年の歴史を育む大門茶 明日茶摘み 

2017.05.17

東白川村の西の玄関口五加蟠龍寺後は、白川茶のルーツでもあるふるさと発祥の地です。
480年前蟠龍寺住職が京都宇治から茶の実を持ち帰り疫病で苦しむ村人にため薬用茶とし
て植え広めたのが大門茶です。その後、白川茶と改名され今に至ります。
毎年、感謝の思い表す祭事として、盤龍寺参道の石垣に今でも実生している在来種の新茶を
檀家の皆さんが手摘みされ12代の盤龍寺住職のお墓にお供えする儀式「献茶祭」を行って
います。その大門茶の手摘みが明日。18日に行われます。ボランティアで参加されませんか。

1煎で3つのあじわい お茶の楽しみ方が広がる・・体験茶房

2017.05.16

道の駅茶の里会館では、「飲むお茶から味わうお茶」を提案しています。
店内にある体験茶房「喫茶茶蔵園さくえん」では2席限定の茶室があります。
東白川村産美濃白川茶門外不出の最高峰「極み」、販売品の最高ランク「天皇杯」を
はじめ茶師おすすめの煎茶、抹茶、焙じ茶、紅茶を落ち着いた空間で味わうことが
できます。今回、新しいお茶愉しみ方として1回分の急須で3種の味わい方を楽しめる
飲み方を提供しています。お茶の種類は、天皇杯よりお値打ちな「吟月」です。
季節の和菓子を付けて500円で味わえます。
5月18日から6月一杯は新茶「初摘み」を600円で同様に楽しんでいただけます。
こうした飲み方を提案している体験茶房はここだけです。ぜひ、日本茶の楽しみ方の広がり
を体験してください。

  2016.4中日新聞に紹介された記事を紹介します。

                                                                                                                                                      

お茶屋の白川茶スイーツ 煎茶ガトーショコラ人気です!

2017.05.14

茶処で味わえるお茶屋渾身のお茶請けを・・と作ったのが、煎茶&抹茶の
2種類のガトーショコラです。
製作したばかりのホヤホヤですが、一口食べたら目が点。
高級煎茶と最高級ホワイトチョコの相性の良さに驚かれると思います。
製作した茶師、調理長本人が驚くほど、初めて味わうコラボの美味しさを
茶の里でご体験ください。

 

 

いよいよ本日 かも1グランプリin東白川開幕です!応援お願いします

2017.05.14

8年前に始まったB級グルメならぬ地域グルメ「かも1」は、今年東白川村で一巡
します。18団体のエントリーがあり本日グランプリを競い合います。
道の駅茶の里からは、茶の里レストラン名物の創作郷土料理「にごみうどん」を
出店します。 1杯300円 お気に召していただけたら割り箸で投票してください。

写真はレストランでの提供イメージです。かも1では、ミニサイズとなっています。

新茶を楽しむ「新茶祭り」5月20・21日茶の里で開催します

2017.05.12

今年は、春先の低温で新茶の時期が1週間から10日ほど遅れています。
でも、今のところ霜の害も無く、とても順調に生育しています。

白川茶第1回共販も18日に開催され農家の手塩に掛けた美濃白川茶が香り高き
新茶となって茶の間にお目見えするのも間近です。

さて、東白川村で産した茶葉を製造直売する「道の駅茶の里東白川」では、
5月20日、21日の二日間、文字通り新茶を楽しむ「新茶祭り」を開催します。

あれもこれも新茶づくしです

東海テレビ スタイルプラスという番組の取材も5月21日に決定しました。
詳しくはまたお知らせします。

まずは触りだけ・・

 

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村