HOME > インフォメーション 道の駅茶の里東白川 > 郷土料理「鶏ちゃん」の鍋

郷土料理「鶏ちゃん」の鍋

2017.12.11 | 投稿者名 :

今や岐阜県を代表する郷土料理「鶏ちゃん」

私個人、県外にて「岐阜県から来ました」と言うと、
「鶏ちゃんがおいしいよね!」との声も多く聞こえます。

岐阜県といえば飛騨牛が有名ですが、
鶏ちゃん>飛騨牛>白川茶
になる日も近いのかもしれません。

鶏ちゃんといえば、キャベツや玉ねぎなどの野菜と一緒に鉄板で焼いて食べるのが一般的ですが、
茶の里レストランでは野菜とうどんと一緒に煮込んだ「鶏ちゃん鍋」を提供しています。

鶏ちゃんの味付けは、にんにくやしょうがを入れて、醤油、味噌ベースに漬け込んだりと
店や家庭で味付けが異なるのですが、茶の里レストランの鶏ちゃんは
東白川村で作っている麹に漬け込んで味付けしています。ベースは醤油。
お客様からは「柔らかい!」「コクがある!」といった声が多いですね♪
まさに麹の力です!

冬に東白川村にお越しの際は、身も心もポッカポカになれる
郷土料理の「鶏ちゃん鍋」を食べに来てくださいね♪


[ カテゴリー : インフォメーション 道の駅茶の里東白川, おいしい自然工房&cafe スタッフブログ ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村