HOME > 会社概要

村の食と農を未来につなぐ

 

運営会社概要

運営者  有限会社新世紀工房(しんせいきこうぼう)
所在地 〒509-1301 岐阜県加茂郡東白川村越原1061
設立年月日 2000年4月2日
代表者

 

資本金 資本金360万円(東白川村51%:185万円)
会社形態 第3セクター 公設民営による独立採算経営
従業員数

社員6名・パート従業員22名・季節雇用農業オペレーター9人

連絡先

電話番号:0574-78-3123  FAX番号:0574-78-3139

理念・活動目的等

食の安全、おいしいを極める!・食で広げる雇用と定住

事業内容

東白川村の特産であるお茶の「再生加工販売」、製造直売店である「道の駅茶の里東白川の管理運営」、農業を支援する「農業環境サポート事業」を3本の柱に事業運営しています。

茶加工の特長

年間約2万kgの荒茶を地域内の農家から仕入れ30点以上の緑茶製品を茶蔵園さくらえんのブランドで製造し販売しています。 道の駅茶の里では、門外不出の極みのお茶を本格的なお手前で飲むことができます。

道の駅の特長

東白川村は、岐阜県の銘茶美濃白川茶の発祥の地です。中でも山の風味豊かな茶蔵園の高級煎茶が人気です。
道の駅は、産直、売店、レストランともに安全・安心・おいしいをコンセプトに、四季を通じた山の素材「山菜、天然鮎、松茸、猪・鹿の狩猟獣等を生かした料理から有機ブルーベリー狩り、無添加手づくりソーセージ体験や東白川こんにゃくづくり体験なども楽しめる静かな山里の人気スポットです。

 主要取引先(敬称略)

《茶製品卸先》

岐阜駅  しにせの店 
JAめぐみの

とれった広場可児店・とれった広場関店
直売所昭和村
直売所グリーン1号・グリーン2号

 道の駅 道の駅加子母・道の駅付知産直・道の駅平成
道の駅にわか茶屋・道の駅半布里の郷とみか
 和菓子店 川上屋(中津川市)
恵那川上屋(恵那市) 
 サービスエリア 恵那峡サービスエリア 上り・下り

 

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村