HOME > イベント情報

過去情報一覧

道の駅茶の里「夏の収穫祭2017」開催します!

2017.07.20

いよいよ今週末の7/22、23日に、道の駅茶の里では
「夏の収穫祭」を開催します!

東白川村の農産物は、
清らかな水、おいしい空気、豊かな土壌
そして寒暖の差が大きく、おいしい野菜が育ちます。

夏は野菜はトマト、ナス、ピーマン、キュウリ、とうもろこしなどなどが
育ち、茶の里の産直に並びます。
また夏の果実としてブルーベリーも大粒で甘くておいしい物が育ちます。

また川の幸として鮎が獲れます。夏の時期は釣り人たちで
清流白川は大賑わいです!
鮎の香りも味も、「白川の上流で釣れる鮎はうまい!」と好評です。

今週末に開催される「夏の収穫祭」では、東白川村で収獲された
山の幸、川の幸に感謝の気持ちを込めて開催します!
少しでも多くの方に東白川村の収穫物を味わって頂きたいと思います。

そしてやはり東白川村といえば「美濃白川茶」の茶産地。
今まさに二番茶の収穫の最中です!
まだ二番茶の販売はしておりませんが、茶の里の売店では
今流行りの「水で淹れる煎茶」の試飲を行っております!
もちろん当日も数種類の「水出し煎茶」の試飲を行いますので、
ぜひお越しください!

それでは夏の収穫祭の催しの案内です。

①冷茶で涼もう!水出し煎茶の振舞い。
 お湯を使わず水だけで淹れた、煎茶やほうじ茶を振舞います。

②清流白川の幸!今が旬の鮎料理。
 白川の上流で釣れた天然の鮎を使った料理を販売します。

③山の果実。ブルーベリー狩り!
 自社のブルーベリー農園で短時間のお試し体験として、
 20分500円のブルーベリー狩りが行えます。
 茶の里野外売店では、ブルーベリーパフェも販売しております。

④夏野菜の販売!
 産直「農家野菜市」では農家さんが丹精込めて育てた夏野菜を販売します。

⑤ワークショップで夏の思い出づくり!
 美濃和紙の茶筒、東農桧のコースター、木のキーホルダーなど
 気軽に体験していただけます。

ペットボトル茶「本煎茶」も新パッケージになり。
8月20日までセール価格で1箱2500円にて販売します。
その他にも食べ物や飲み物など、ご用意しております。
ぜひ週末は東白川村の道の駅茶の里へお越しください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
日時:平成29年7月22日(土)23日(日)
   10:00~15:00
   ※道の駅茶の里の営業時間は9:00~17:00です。
場所:道の駅茶の里
   岐阜県加茂郡東白川村越原1061
お問い合わせ先:0574-78-3123
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



 

道の駅茶の里「夏の収穫祭」7月22日(土)23日(日)開催!

2017.07.04

雨天の中でも大好評であった「春の新茶祭り」に続く第2弾は、初の「夏の収穫祭」を企画します。
夏だから味わえる味覚、体験、ふれあいなど道の駅をステージにした盛り沢山の企画でみなさまんの
お越しをお待ちしております。
 ほんのイベントのさわりです  
  内容は確定ではありません。    
   ●高級煎茶をフィルターインボトルで味わう水出し煎茶の利き茶コンテスト
   ●白川上流天然鮎の塩焼きと限定鮎料理フルコース 
   ●新パッケージの本煎茶ペットボトル 試飲会と特別価格のご奉仕
   ●有機ブルーベリー園 ワンコインでショート「摘み取り体験」 食べ放題30分!
   ●夏野菜をキンキンに冷やして!・こんがり焼いて!・そのまま生で!旬を喰らう

 こんな参加型のイベント できたらいいなぁーと思っています。
 詳しく企画が決まり次第お知らせします。

 

明日21日も新茶を楽しむ「新茶祭り」盛りたくさんで開催 

2017.05.20

最高気温28℃と夏日となった20日、例年より1週間遅く新茶の発売となりました。
新緑の爽やかなイメージのある新茶ですが、さすがにこれだけ暑いともう、水出し茶が
欲しくなるところですが、新茶を待ちに待っておられた多くの皆さんが、村内外から
お越しくださり、サービス茶を飲まれては新茶をたくさん購入いただきました。
新茶ソフト、新茶のガトーショコラ、新茶ワラビ餅、新茶の天ぷらなど、新茶づくしの
1日を終日楽しんでいただきました。
明日は、さらに新茶を楽しむツアーも開催します。午後1時からの組みで1組3人まで
まだ余裕があります。ぜひ、参加ください。参加料小学生以上1500円です。茶師が
ご案内します。
21日のゆるキャラ”ツッチー ノコリン”も登場します。

 

480年の歴史を育む大門茶 明日茶摘み 

2017.05.17

東白川村の西の玄関口五加蟠龍寺後は、白川茶のルーツでもあるふるさと発祥の地です。
480年前蟠龍寺住職が京都宇治から茶の実を持ち帰り疫病で苦しむ村人にため薬用茶とし
て植え広めたのが大門茶です。その後、白川茶と改名され今に至ります。
毎年、感謝の思い表す祭事として、盤龍寺参道の石垣に今でも実生している在来種の新茶を
檀家の皆さんが手摘みされ12代の盤龍寺住職のお墓にお供えする儀式「献茶祭」を行って
います。その大門茶の手摘みが明日。18日に行われます。ボランティアで参加されませんか。

いよいよ本日 かも1グランプリin東白川開幕です!応援お願いします

2017.05.14

8年前に始まったB級グルメならぬ地域グルメ「かも1」は、今年東白川村で一巡
します。18団体のエントリーがあり本日グランプリを競い合います。
道の駅茶の里からは、茶の里レストラン名物の創作郷土料理「にごみうどん」を
出店します。 1杯300円 お気に召していただけたら割り箸で投票してください。

写真はレストランでの提供イメージです。かも1では、ミニサイズとなっています。

新茶を楽しむ「新茶祭り」5月20・21日茶の里で開催します

2017.05.12

今年は、春先の低温で新茶の時期が1週間から10日ほど遅れています。
でも、今のところ霜の害も無く、とても順調に生育しています。

白川茶第1回共販も18日に開催され農家の手塩に掛けた美濃白川茶が香り高き
新茶となって茶の間にお目見えするのも間近です。

さて、東白川村で産した茶葉を製造直売する「道の駅茶の里東白川」では、
5月20日、21日の二日間、文字通り新茶を楽しむ「新茶祭り」を開催します。

あれもこれも新茶づくしです

東海テレビ スタイルプラスという番組の取材も5月21日に決定しました。
詳しくはまたお知らせします。

まずは触りだけ・・

 

5月14日かも1グランプリ道の駅茶の里「にごみうどん」で出店します

2017.05.08

可茂管内の自治体の最後を飾る第8回かも1グランプリは、5月14日(日)
東白川村平の「中ヶ原水辺公園」で開催されます。エントリーは各自治体から
18店舗。その中に、道の駅茶の里東白川も出店します。メニューは茶の里レ
ストランでも人気の村の郷土料理 創作「にごみうどんです」。
ぜひ、食べておいしかったら一票をお願いします。応援お願いします。

猛暑日の中でも鮎この釣果 塩焼き今日もやります!!

2016.08.09

このところ鮎の釣果も良くないと聞きますが、そんなことはありません。
上手な方は、ちゃんと釣果を上げています。
毎日のように夕方雨が降り、比較的増水気味のため上流でも150g近い
大鮎に成長しています。

今日は、道の駅前で特大3匹を加え33匹の釣果でした。
外来のお客様は、掛からん掛からん・・の連発ながら
地元の釣り師はさすがにうまいものです

こうした上流の美味しい鮎を厳選して、毎日やきやき屋で、
天然「鮎の塩焼き」をやっています。
天火と炭火焼で焼き上げた白川上流「鮎」をぜひご堪能ください。
昨日も、ここの鮎の味があまりに美味しくまた食べたくて・・と
ご来店がありました。

鮎の味は、水の水質そしてエサとなるコケが良質であるかにかかっています
あゆ特大 あゆ全体
 バットのハネとビリのシールは関係ありませせん  激流の中で抜き上げた鮎は身切れしています

 

人気のやきやき屋 猛暑の中で頑張っています 

2016.08.06

幻のつちのこを型取ったつちのこ焼きは、1匹150円 見つけたら懸賞金128万円ですが、
道の駅では、つちのこ五平、ソーセージ生地のつちのこの丸焼きなど、日本一の目撃例がある
東白川村だからこそ、つちのこ三昧を楽しめるユニークなファーストフードが人気です。
そして、道の駅付近の上流域の白川で掛けた天然鮎の塩焼きが大好評です。
鮎の味は、水質が一番左右します。ぜひ、20センチを越す大物に育った野鮎を召し上がって
みてください。

さらに、ホルモン剤などの薬を一切使用しないで育てた恵那の鶏肉を使った焼き鳥は、無添加
の特製タレに2度漬けして炭火で焼いた特別品。これが1本100円です。
ぜったい食べなきゃ損です。
缶ビールは店内にあります。酒の肴にいかがですか。
やきやき屋

天然鮎塩焼き つちのこ焼き 本日も行います

2016.08.03

茶の里会館店頭販売でおなじみの「やきやき屋」を本日も行います。
釣り立ての天然鮎の塩焼き大好評です。今日も100g越えの大物鮎数匹
あります。1匹1200円ですが、価値は十分にあります。
何と言っても白川上流の鮎の味、香りは格段に違うからです。
下流へ行けば水温が違うので鮎の大きさも全然違いますが、味が違います。
上流域での100g越えはそれだけに価値があります。地元の人もそう滅多
に食べることはできない希少な野鮎です。

そして新名物がつちのこを形取った「つちのこ焼き」これも味がよく
美味しいと評判です。毎日食べても飽きません。形もユニークで東白川村の
新しいお土産になりそうです。1匹150円です^^

その他 無農薬の粉末緑茶を練り込んだ自家製わらび餅、ほうじ茶味もあります。
そして、無投薬で育てたEM鶏のやきとりも1本(小)100円とお得!
これも美味しいですよ  
やきやき屋つちのこ焼きつちのこ焼き2つちのこ焼き1

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村