HOME > イベント情報

過去情報一覧

本日 やきやき屋開店します 鮎に焼き鳥、つちのこ焼き

2016.07.03

土日に開催し大好評の茶の里名物 やきやき屋開店します。

・白川上流天然に限定した鮎の塩焼き・・ 水質が違うから味が違います
・無投薬で育てた鶏肉の焼き鳥  ・・ 臭みがなく肉に味が違います
NEW 幻のつちのこ焼き  ・・ お馴染みの鯛焼き風バージョン 

又一村またいっそん

・新茶ソフトクリーム ・・   お茶屋オリジナル 無農薬の新茶を粉末
・紅茶ソフトクリーム ・・  紅茶も茶蔵園自家製を粉末
・ブルーベリーパフェ ・・ 有機栽培の自家製ブルーベリーをトッピング 
・つちのこの丸焼き ・・ 無添加ソーセージ生地で作ったユニークな丸焼き
・つちのこ五平  ・・ 当店オリジナルの自家製タレで焼き上げ
・トルティーヤ ・・ 当店自家製無添加ソーセージと有機野菜のトルティーヤ
・ホットドッグ・・ パン専門店本間製パンの使った無添加ソーセージDOG 

まだまだあります お子様にも安心な無添加が自慢のファーストフードです

太公望待ちかねの鮎釣り解禁 6月18日 魚影濃く期待!!

2016.06.08

今期の白川上流域の鮎友釣り解禁は、6月18日(日)です。
放流当初から水量が安定していたので、良型が期待できると思います。
ただ、大水が出ていないので、放流した場所に固まっており、釣果ムラが
ありそうです。梅雨に入ったので、まとまった雨に期待したいものです。

各地の河川では、既に解禁となっており待てない釣りキチさんから
郡上高鷲での釣果情報が送られてきました。
キレイな湖産の魚体です。釣果は50匹ほどだったそうです。
解禁が待ち遠しい皆さん、せめて写真を見てもうしばらくのガマンして
ください。
IMG_2037

新茶まつり 5月21日・22日の二日間開催

2016.04.24

鹿児島、静岡では新茶の取引きが始まっています。
美濃白川茶は、例年5月8日前後が初摘みの時期となります。
山間のお茶は気候の変動に大きな影響を受けます。
順調に進めば道の駅の新茶まつりを5月21・22日の二日間開催します。
厳しい自然環境の中で培った山のお茶 東白川村産の味と香りの新茶を
お楽しみにお待ち下さい・・
催事の内容は出来次第お知らせします

5月3日つちのこフェスタへ つちのこ捕獲賞金126万円 

2016.04.11

つちのこフェスタ2016
ツチノコフェスタニセンジュウロク

今年も5月3日につちのこフェスタ2016が行われます。
27年間続くイベントは、スタートから毎年1万円づつ追加され、今年は捕獲賞金126万円をかけ幻のつちのこ捕獲にチャレンジ!!

山菜を採りながら捜索します。その他、子供に大人気のアマゴのつかみ取り、村中の美味しいもの、旬の味覚が集まるバザーが人気です。手ブラで気軽にお出掛けください。
様々なイベントが開催されます。

期日 5月3日
場所 東白川村神土平 中ケ原水辺公園時間 開会 午前9時30分
捜索 午前10時 捕獲大作成にいざ出陣

21507ba2212056244001

 

4月10日開催! 夢さくら祭り鮎ケ瀬公園

2016.04.09

東白川中学校前 鮎ケ瀬橋を渡った対岸に植えられたしだれ桜が大きく成長して
見頃を迎えています。
明日10日、夢さくら祭りが鮎ケ瀬会館前駐車場で行われます。
昼3時からですが、夜はライトアップされ白川の流れとマッチしてとても幻想的
です。ぜひ昼間のしだれ桜と夜しだれ桜ご覧ください。
おいしいバザーコナーも若者たちが用意します。
どうぞご近所お誘い合わせてお出掛けください。

3月1日太公望が待ちに待ったアマゴ釣り解禁です

2016.02.26

暖冬でしかも増水気味の水量がこのところ安定しています。
アマゴの活性も良くサビも抜けいつもより型の良いアマゴが釣れそうな・・
そんな感じの川を見ると うずうずして来ますね^^
3月1日は火曜日です。平日で休みを取れない方も多いことかと思います。
昨年の釣果からみると道の駅周辺から上流は、狙い目ですよ。
昨年は、クロカワ虫、ミミズでの釣果がありました。
釣りの後は、ぜひ道の駅で、温かーいうどんはいかがですか
出汁から丁寧につくったうどんは、麺もワンランク上で汁まで飲み干せる
おすすめの一品です。
屋外テラス(ストーブ付いてます)で食べればウエーダーのままでも
気軽に食べられますよ^^
渓流

14日バレンタインデー 美味しいお菓子でお茶しませんか^^ 

2016.02.13

「バレンタインデー?わたしたちにはもう関係ないわ・・」
そんなお客様のご来店が多い茶の里会館ですが、女性から男性へ・・
 じゃなくて
  お友達と美味しいお菓子で大人のお茶会を楽しみませんか 
道の駅茶の里会館のオススメは、お茶にもコーヒー、紅茶にもよくに合います
ご紹介しますね 

 まずは
 お茶請けに オススメが 
   自家栽培の有機紅はるか100%を使った自然の甘みがたまらない
     「鬼まんじゅう」 です
         ・お土産パック 6個入  640円
         ・ワンサイズ大きい バラ売り 1個 160円

 ●紅茶にコーヒーにオススメが 
   大黒屋の人気 茶蔵園とのコラボ商品
     「さくさくシュー」緑茶味 160円 チョコ味 170円
       ※緑茶はもちろん茶蔵園の無農薬粉末を練り込んであります 

数に限りがあります どうぞお早めにお買い求めください

 
   

 

昔ながらの手づくり”こんにゃく”本日からお試し価格販売!

2016.02.03

昔ながらのワラ灰の灰汁汁(あくじる)を凝固剤に使った
 自然風味東白川村の手づくりこんにゃくを商品化しました

茶の里工房謹製の特別な商品「昔ながらの手づくりこんにゃく」は2個入り500円
で販売していますが、おでんや鍋のおいしいこの季節に、ぜひお試しで味わっていただきたいと思い、本日から期間限定で2割引き販売致します。
ぜひ、この機会の気になっておられたお客様 ぜひお試しください。
生姜たまりでさしみでもいけますよ   

 

これまで一般的使われていた凝固剤は、精製ソーダですが、保健所の使用が認められて
いません。使用できる化学性薬品は炭酸ナトリウムか水酸化カルシウムです。

しかし、食感、食味ともにはっきり言って別物でありおいしくありません。
しかも薬品独特の味が風味を損ないます

そこで、こうした化学性の薬品に頼らず昔ながらのわら灰をつかった作りかたを、
80歳の
ベテランおばあさんに伝授いただき、感の部分を数値化しながら何度も
失敗してやっと納得のいく“
こんにゃく”ができあがりました。

食べ方は、もちろん生姜たまりでいただく“さしみこんにゃく”です。
手間がかかりすべて手づくりのためわずかな量しかできないので、少しお高い
ですが
味、食感ともに最高です。
希少なこんにゃくです。ぜひ一度味わっていただきたいです。
こんにゃく表 こんにやく裏

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村