HOME > イベント情報

過去情報一覧

14日バレンタインデー 美味しいお菓子でお茶しませんか^^ 

2016.02.13

「バレンタインデー?わたしたちにはもう関係ないわ・・」
そんなお客様のご来店が多い茶の里会館ですが、女性から男性へ・・
 じゃなくて
  お友達と美味しいお菓子で大人のお茶会を楽しみませんか 
道の駅茶の里会館のオススメは、お茶にもコーヒー、紅茶にもよくに合います
ご紹介しますね 

 まずは
 お茶請けに オススメが 
   自家栽培の有機紅はるか100%を使った自然の甘みがたまらない
     「鬼まんじゅう」 です
         ・お土産パック 6個入  640円
         ・ワンサイズ大きい バラ売り 1個 160円

 ●紅茶にコーヒーにオススメが 
   大黒屋の人気 茶蔵園とのコラボ商品
     「さくさくシュー」緑茶味 160円 チョコ味 170円
       ※緑茶はもちろん茶蔵園の無農薬粉末を練り込んであります 

数に限りがあります どうぞお早めにお買い求めください

 
   

 

昔ながらの手づくり”こんにゃく”本日からお試し価格販売!

2016.02.03

昔ながらのワラ灰の灰汁汁(あくじる)を凝固剤に使った
 自然風味東白川村の手づくりこんにゃくを商品化しました

茶の里工房謹製の特別な商品「昔ながらの手づくりこんにゃく」は2個入り500円
で販売していますが、おでんや鍋のおいしいこの季節に、ぜひお試しで味わっていただきたいと思い、本日から期間限定で2割引き販売致します。
ぜひ、この機会の気になっておられたお客様 ぜひお試しください。
生姜たまりでさしみでもいけますよ   

 

これまで一般的使われていた凝固剤は、精製ソーダですが、保健所の使用が認められて
いません。使用できる化学性薬品は炭酸ナトリウムか水酸化カルシウムです。

しかし、食感、食味ともにはっきり言って別物でありおいしくありません。
しかも薬品独特の味が風味を損ないます

そこで、こうした化学性の薬品に頼らず昔ながらのわら灰をつかった作りかたを、
80歳の
ベテランおばあさんに伝授いただき、感の部分を数値化しながら何度も
失敗してやっと納得のいく“
こんにゃく”ができあがりました。

食べ方は、もちろん生姜たまりでいただく“さしみこんにゃく”です。
手間がかかりすべて手づくりのためわずかな量しかできないので、少しお高い
ですが
味、食感ともに最高です。
希少なこんにゃくです。ぜひ一度味わっていただきたいです。
こんにゃく表 こんにやく裏

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村