HOME > インフォメーション 茶蔵園

過去情報一覧

480年の歴史を育む大門茶 明日茶摘み 

2017.05.17

東白川村の西の玄関口五加蟠龍寺後は、白川茶のルーツでもあるふるさと発祥の地です。
480年前蟠龍寺住職が京都宇治から茶の実を持ち帰り疫病で苦しむ村人にため薬用茶とし
て植え広めたのが大門茶です。その後、白川茶と改名され今に至ります。
毎年、感謝の思い表す祭事として、盤龍寺参道の石垣に今でも実生している在来種の新茶を
檀家の皆さんが手摘みされ12代の盤龍寺住職のお墓にお供えする儀式「献茶祭」を行って
います。その大門茶の手摘みが明日。18日に行われます。ボランティアで参加されませんか。

1煎で3つのあじわい お茶の楽しみ方が広がる・・体験茶房

2017.05.16

道の駅茶の里会館では、「飲むお茶から味わうお茶」を提案しています。
店内にある体験茶房「喫茶茶蔵園さくえん」では2席限定の茶室があります。
東白川村産美濃白川茶門外不出の最高峰「極み」、販売品の最高ランク「天皇杯」を
はじめ茶師おすすめの煎茶、抹茶、焙じ茶、紅茶を落ち着いた空間で味わうことが
できます。今回、新しいお茶愉しみ方として1回分の急須で3種の味わい方を楽しめる
飲み方を提供しています。お茶の種類は、天皇杯よりお値打ちな「吟月」です。
季節の和菓子を付けて500円で味わえます。
5月18日から6月一杯は新茶「初摘み」を600円で同様に楽しんでいただけます。
こうした飲み方を提案している体験茶房はここだけです。ぜひ、日本茶の楽しみ方の広がり
を体験してください。

  2016.4中日新聞に紹介された記事を紹介します。

                                                                                                                                                      

茶蔵園 8月6・7日 福島県白河市に出張販売!!

2016.08.03

製造直売工場 茶蔵園さくらえん スタッフからお知らせです

8月6・7日の2日間、東白川村の茶のPRに福島県白河市にある
「JAしらかわ り菜あん」へ
販売促進に行きます!

 東北地方への出店は初めてのことです
「東北地方はどんなお茶文化なんだろう?」  「白川茶のこと知っているかなぁ…」
などと、いろいろな事に興味津々!
茶蔵園として未開の土地への初出店にワクワクしてます!


今回は初めての試みで、製造直売だからこそできる

「お茶の飲み比べと量り売り」を行います!
内容は
1,高級煎茶、特上煎茶、普通煎茶をランクごとに試飲。
  味の違いの体感していただきたいです!

2,それぞれのお茶を、お湯と水出しでの淹れ方をお伝えします!

3,3〜4種類のお茶の量り売りは少量から承ります!うれしいおまけつき!

いろんなイベントでお茶の詰め放題を行ってきましたが、多くのお客様から
「詰め放題はお得でうれしいけど、量が多いよね…」
という声をよく聞きます。
お茶をたくさん飲んでもらうより、いろいろなお茶を少しずつ飲んでもらいたい…
そんな想いから「おまけつき量り売り」を考えてみました!

今後もイベント出店の際は、皆様に楽しんでいただけるサービスを考えていきたいと思います!
ぜひお楽しみにして下さい!

東北での成功例を持ち帰り、とれった広場や恵那峡サービスエリア下り線、各種イベント
などで生かして行きたいと考えています。

 

茶蔵園 16・17日とれったひろば可児店に出店します。

2016.07.14

7月16、17日の2日間、可児市のとれったひろば可児店にて
『可児店10周年大感謝祭』が開催されます!!

新世紀工房「茶蔵園さくらえん」は、美濃白川茶を代表する茶輔としてオープンから
10年間、店頭で『お茶の詰め放題』を行って、すっかりお馴染みになりました。

今回は、周年祭用の特別企画として
 1 夏の季節茶『水出し煎茶涼香』の試飲販売
 2 お茶の詰め放題は上煎茶・荒茶に「新茶」を加えた3種で行いま

「夏は暑いから急須で飲む熱いお茶はちょっと…」という方、
     煎茶はお湯だけではなく、水でも淹れることができます!
                ・・
昨年から話題の「水で淹れるお茶」のコツをお伝えします!

日頃ご利用頂いております多くのお客様への感謝の気持ちをこめて、2日間出店し
ます!
他にも「感謝祭」ではたくさんの催し物が用意されています。
ぜひこの機会に、お誘いあってお立ち寄り下さい!
スタッフ一同心からご来店お待ちしております。

とれった1

新茶詰め放題 製造直売で大人気!! 茶墨書道体験も好評!

2016.05.21

新世紀工房「茶蔵園さくらえん』の28年度新茶「初摘み」が本日販売です。
じっくりと時をかけ一段と旨味を増した遅場地域の新茶を、手に取るたくさんのお客様
で賑わいました。

工場前では、新茶の詰め放題が超お買い徳で、缶を叩いて1gでも多く詰めようと
楽しむ方が多くありました。「今日は日頃の感謝を込めた新茶まつり」とスタッフが
遠慮がちなお客様には、さらに山盛りサービスさせていただきました。

東白川村茶業振興会では、粉末と粉茶を使った茶墨で書道体験を行い、思い思いの書き初め
を楽しむ人たちも多くありました。茶の香りがする茶墨、消臭効果もあってよいかも・・

飲食コーナーでは、人気の新茶ソフトクリームが割引券で50円引きとあって、夏日を思わせる
今日は、一番人気でした。その他、茶そば、アマゴの塩焼きにおやきなど食べるコーナーでも
大変賑わいました。

22日(日)は2日目のイベント開催です。ぜひお誘いあってお出掛けください。
お待ちしております。
新茶詰め放題2新茶詰め放題3新茶詰め放題習字2

白川茶発祥の地 大門茶の茶摘み

2016.05.13

幡龍寺茶摘み東白川村五加幡龍寺の白川発祥の地で、480年の歴史を育む大門茶の
茶摘みが地元檀家のみなさんと茶業振興会関係者みなさんにより、当時を
偲ぶ石垣の在来茶葉を摘みました。
この日は約38kgを摘み採り、常磐園で加工し仕上げて約7kgの大門茶が
出来上がりました。
この茶は、5月下旬に行う幡龍寺11代の住職に献茶する献茶祭をもって
お披露目し、道の駅茶の里でも大門茶として販売します。

年に一度 茶蔵園一押し「自家用茶」の予約申込開始

2016.04.10

茶期を前に事前予約を受け、まとめて仕入れするからできる、製造直売ならでは超お得な
お茶「東白川村の自家用茶」の予約申し込みを開始しました。
期限は4月30日です。 お友達、ご親戚の皆さんにぜひ「美味しいお得用茶知ってる!!」
とお声を掛けてください。知らなきゃ損損!
2016_自家用茶_チラシ03

2016_自家用茶_チラシ03

本格 抹茶入り煎茶「春うらら」お試しください 発売開始

2016.02.11

茶の里会館のこの季節おすすめは茶は、春を待つ抹茶入り煎茶の「春うらら」です。
今年は、京都宇治の老舗から石臼ひきの高級抹茶をブレンドしました。
一味違った色合いと移り変わる味と風味をお楽しみください。
茶の里謹製の有機紅はるか「鬼まんじゅう」をぜひお茶請けにおすすめです。
土日数量限定販売です 
IMG_2554 image2 

農家のPR茶 最大39%OFF12月29日まで お早めに!!

2015.12.19

地域創生の一環として東白川村と農家が東白川村産の美濃白川茶をPRする目的で作った
農家のお茶のお得な割引き販売はこの12月末で終了します。
最大で39%OFFと通常ではあり得ないお得な商品です。お急ぎください!

「こんなにおいしいお茶がこの値段で買えるなんて・・」とリピーターも多く、良く売れ
ています。 来年からは、最大で25%OFFになります。PR茶の原料がある限りで終了と
なりますが、200gの上煎茶が人気です。
暮れのお使いものとしてもいかがでしょうか

農家のお茶

詰め放題のお茶が本当に良く売れてます 

2015.10.24

朝晩肌寒くなり、熱いお茶がおいしい季節となりました。
いつも飲んでいるお茶が一段とおいしく感じます。
寒い冬はおいしい和菓子と美味しいお茶でホット息き 幸せを感じるひと時ですね

焙煎仕立ての詰め放題 上煎茶、煎茶、茎茶が人気です
期間限定の農家のお茶もご自宅用によく売れています

この季節は、少し火入れを強くし香ばし味を出した「あじわい」をおすすめ茶
として試飲にお出ししています。
ぜひ お気軽にお立ち寄りください  
スタッフ一同心よりお待ちしております
詰め放題1あじわい3
あじわい

 

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村