HOME > インフォメーション 茶蔵園

過去情報一覧

新茶「初摘」好評発売中 新茶郵便大好評でーす!

2015.06.03

親しい方への「元気・・」のご挨拶に封筒型新茶郵便を贈る方が若い方から年配者の方まで
幅広く人気です。
リーフとティーバックの2タイプがあり、7g(約2〜3人前)×2袋入って360円、切手付
452円で贈ることができます。新茶が100g2000円ほどの高級煎茶が入っており、
内容量は予算に合わせてご希望に合わせられます。

詳しくは添付の折込みをご覧ください。

店内では爽やかな新茶を試飲にお出しています。ぜひ一服にお立ち寄りください。
お待ちしております。

 

茶蔵園 新茶只今好評発売中!!

2015.06.03

茶蔵園の27年度新茶を販売しています。
6月30日までの取扱いとなります。
親しいあの方へ、お世話になったあの方へ製造直売元の新茶を「お元気・・」
のご挨拶に贈られませんか
今年は、新しい試みとして、新茶封筒を考えてみました。詳しくはチラシをご覧
ください。お手頃な値段で新茶のお裾分けができますよ。ぜひお試しください。

 

 

480年の歴史を刻む白川茶発祥の地の大門茶茶摘み!

2015.05.09

東白川村五加大沢の白川茶発祥の地 幡龍寺大門茶の茶摘みが行われました。
参加したのは地元の檀家の皆さん10名と役場の茶業担当合わせて14名です。
白川茶の歴史は480年前に幡龍寺の住職が京都の宇治から茶の実を持ち帰り村人に配って植えさせ
薬用茶として当時流行した疫病の予防に飲ませたと言われています。
廃仏毀釈により寺は壊され今は当時を忍ぶ参道の石垣と11代の住職を祭るお墓があるのみですが、
当時からの参道の石垣に生えた在来のお茶を白川茶の前進である大門茶と名付け、茶業振興会が先人
に感謝する献茶祭にお供えし、道の駅茶の里で数量限定により販売されます。

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村