HOME > 最新情報

過去情報一覧

秋の収穫祭 大盛況にて終了!

2017.11.20


11/18、19の2日間開催していました茶の里イベント「秋の収穫祭」
ご来場の方は多く、会場も盛り上がり大盛況でした!
たくさんの皆さんのご来場、ありがとうございました。


 

収穫祭にふさわしいように、東白川村の野菜農家さんに旬の野菜をたくさん持ってきてもらったり、
店頭ではえごまを使った五平餅、白川茶の詰め放題、山野草や花や果実、松茸ご飯…などの販売や、
店内ではジビエ料理「しし鍋」、話題の「ハムかまぼこ」の試食会とセールなど…
盛りだくさんの催しを行いました!
お客様も楽しんで頂き、たくさんの笑顔が見えて本当にうれしく思います♪



また屋外では、2組のバンド「Jaaja」「JAMVO」を招いて、茶の里初のライヴをやりました♪
私個人音楽が好きで、念願のライヴが実現できて楽しかったです。
今後もステージ演奏ができれば…と考えていますので、このブログを見ているアーティストの方が見えましたら、ぜひお待ちしております!

次回茶の里イベントは、4月の「茶の里 周年祭」を予定しております!
楽しみにお待ちください!

イベントプロデュース 森本

ジビエシュラスコ2017 あとは「鹿」の捕獲待ちです!

2017.11.17

多くのジビエ(狩猟獣肉)ファンの皆さまからシュラスコはまだですか?
と毎日のように問い合わせがあります。
天然猪肉は、2歳のメスで脂もほどほどにとても柔らかくて全く臭みもなくとても美味しい肉を入手でき11月1日から「しし鍋」が大好評です。
シュラスコ用は、まるまると肥えたうりんぼが捕獲でき、これもまた柔らかくてとても美味しい肉でブロックでシュラスコ用に用意できました。

あとは、鹿肉待ちです。鹿の肉を入手出来次第ジビエシュラスコを始めます。
ぜひ楽しみにお待ちください。

問い合わせをいただきオープンしましたら予約制ですので 0574−78−3130
茶の里会館までお電話ください。
テラスを暖かくしてお待ちしております。

郷土料理×創作料理「極み出汁のにごみうどん」

2017.11.15

今年の5月に開催された、加茂地域のご当地グルメのコンテスト
「かも1グランプリ」に出品した極み出汁のにごみうどん。
テレビや雑誌の取材にも取り上げて頂いており、こだわりの出汁で煮込んだ味は評判も良く、
すっかり茶の里レストランの名物になりました。

にごみを説明しますと…
村の生活の色々な行事・場面で必ず出てくる汁物。
大晦日の年取り行事、新年に入ってからの七日正月、節分、冠婚葬祭など
人が大勢集まるときに必ず出てくるものでした。
大根や人参、ごぼう、里芋など家々で野菜の大きさや入れるものには違いはありますが、
「にごみ」という呼び方は、この村独特のもので村に根付いた食の文化と言えます。
(一部東白川村村史より抜粋)

その東白川村の郷土料理のにごみをうどんに盛りつけたメニューが
「極み出汁のにごみうどん」。
持ち帰りパックのご要望も多く、今年9月に商品化しました!

持ち帰り商品は保冷バックに冷凍の「にごみ」と「うどん」が一食分入っているので、
解凍して温めて盛りつけするだけで手軽に東白川村の郷土料理がお召し上がりいただけます!
価格は一食750円。
お歳暮などの贈り物には、4食セット箱入りで3140円になります♪

お歳暮のおすすめ商品になります!ぜひご利用ください♪

東京ビックサイト 茶蔵Sakuraハム 好評でした!

2017.11.11

11月9・10日の二日間、地方銀行フードセレクションに大垣共立から出展。東京ビックサイトで「茶ストラミ」と「ハムかまぼこ」の展示試食会に参加しました。
全国から820社を超える「食」の出店者が集まり13000人超えのバイヤーとの大商談会です。
100社以上の名刺交換ができ20社以上から詳しい資料提供を求められ、取引をしたいというところも何社かいただきました。

ネーミングが面白い言う方も多くありましたが、かまぼこという言葉が安っぽく見える、魚肉が入っているかに思える・・など、分かりづらさがあるようで、パッケージやネーミングを含めさらにより良いものに改善していく考えです。

ただ、ロースハム「茶ストラミ」はほとんどの皆様に美味しいとの好評価でした。また、ハムかまぼこも男女問わず9割以上の方に美味しいと評価をいただきました。
特に小さなお子様にも安心して食べさせられるやさしい味がベースのため、若い皆さんにはどうか・・と心配していましたが、ほとんどの皆さんが美味しいと評価いただき、添加物の味覚に惑わせられない方々がたくさんおられることに嬉しく思いました。
ただ、ネーミング、パッケージ、価値と価格のバランスは今後の課題としてしっかり捉えることができたことも大きな成果でした。

これからも道の駅茶の里を中心に村内でも販売していきます。いろいろなご意見をお聞かせください。
村の名産である白川茶の新たな販路と起爆剤になればと日本初の緑茶を使った特許製法で売り込んでいきます。ぜひ応援ください。

11月9・10日と東京ビックサイトでハムかまぼこ出展!

2017.11.09

地方銀行フードセレクション2017に茶蔵ハムを出展します。
場所は東京ビックサイトです。今回初めての出展ですが、全国から
食品バイヤーを13000人見込む大商談イベントです。
新世紀工房からは、今新聞テレビでも話題の完全無添加「ハムかまぼこ」
と無農薬茶をまぶして仕上げたロースハム「茶ストラミ」の展示試食を
行います。
初めての東京出展でとても緊張しています。
準備も万全とは言えませんが、日本初の緑茶浸漬ハムかまぼこの価値を
精一杯アピールしてきます。
ぜひお越しの際は、大垣共立銀行A−13へお立ち寄りください。
お待ちしております。

           代表 村雲・工房長 佐藤・マネージャー森本

 

秋の気配を感じる道の駅までの道のり

2017.11.08

 

 

 美濃加茂方面から”道の駅 茶の里 東白川”に向かう道のりはただ今秋の紅葉真っ盛り♪♪

今日は生憎の悪天候なので残念ですが、白川街道をゆっくり走行しながら深まる秋をお楽しみください。

白川街道を走行しながら途中待避所に車を止め秋を満喫するのも良いかと思います。

道の駅に到着されたら”美味しいお茶をいっぷくお召し上がりください。

 

茶の里「秋の収穫祭2017」

2017.11.06


来る11/18日(土)19日(日)に開催する
茶の里「秋の収穫祭」の内容のご案内です!

今回のイベントは、秋の野菜の販売はもちろん、農産物である白川茶の販売、
加工品の販売などを、「お得に!味わい!楽しめる!」内容になっております!

村内の方はもちろん遠方の方も
お誘いあわせの上ぜひお越しください!

【秋の収穫祭 催し内容のご案内】
■日時
平成29年11月18日、19日(土、日)
10:00~15:00
※道の駅茶の里の営業時間は9:00~17:00

■場所
道の駅茶の里、野菜村
岐阜県加茂郡東白川村越原1061

■お問い合わせ先
道の駅茶の里
TEL:0574-78-3123

■催しの案内
①お茶の詰め放題
イベント限定!絶対お得なお茶の詰め放題を数種類と、
楽しいティーバッグのつかみ取り!

②ハムかまぼこのセール&試食会
話題の「ハムかまぼこ」の半額タイムセール!
試食会ではそのまま食べたり、焼いたり、ワサビを付けたりとお好みで!

③えごま五平餅や松茸ご飯の販売
東白川村産のえごまを贅沢に使ったえごま五平餅。
イベント限定価格で2日間だけ50円引き!

④餅つき
みんなで楽しく餅つき!
つきたての餅は、あんこやきなこにつけて振舞います!

⑤新米の枡売り
「新米まつり」の時に好評だった新米の枡売り。2合で100円!
「またやってほしい」との要望が多いため、お応えして今回も行います!
協賛/みのりの郷東白川(株)

⑥ステージ演奏
茶の里初の生演奏♪
東白川村に移住している音楽家「Jaaja」
飛騨高山エリアを中心に活動している「JAMVO」
アーティスト情報は下記にあります!
※19日のみ

⑦バザー&フリーマーケット
東白川村にはない花や果実の販売。
初出店の「山野草の会」の山野草などの販売や、子育てママの会「美魔女会」による
ハンドメイド雑貨や子供服の販売をします♪

その他にも産直では秋野菜を大量に入荷!
また茶の里の売店ではお歳暮の販売が始まったり、その他セールなども行います。

■アーティストプロフィール


【Jaaja】

海を越えヨーロッパを初め世界十数カ国をヒッチハイクで演奏旅行を行ってきたた「Jaaja」

東白川村に移住し、音楽活動をしつつ、薪割りや畑仕事、動植物の亡骸を使用した作品づくりをしている。

ガットギターとチェロで奏でられるどこか懐かしいうたは、我々の生の不確かさや儚さ、美しさに言及し、深淵を覗き込む様な魅力に満ちている。

また、Jaajaの子どもたちも、手作りの獅子舞や人形を操り、会場を賑わせている。

2017年9月に、活動を休止していたJaajaの新作「がいらいしゅのなきごえ」を5年ぶりに発表。


【JAMVO】

west african percussionグループ

ジャンベ、ドゥンドゥン、バラフォン、カメレオンゴニなどの伝統楽器を用いて

西アフリカの伝統音楽をベースに最近は日本の民謡なども取り入れ独自のスタイルを模索中!

飛騨、高山エリアを中心に活動しています。

メンバーの賀谷さんは東白川村に移住。


【石丸だいこ】

名古屋アングラ界の伝説的存在。

精霊を憑依させたかのような踊りからにじみ出る“悲喜こもごも”に、畏敬の念を抱かずにいられない。

 84年から10年ほど少年王者館で活動。以降、振付けとダンサーと役者とその間のようなことを行う。

最近は ミュージシャンや絵描きなど様々なアーティストとのライブやイベントで 即興で踊ることが活動の中心になっている。

当日はJaajaと共演。

 

 

 

ふるさとチョイス!天然猪肉&しし鍋セット大人気 

2017.11.04

ふるさとチョイス
『冬の味覚 冬期限定狩猟獣肉 第1弾 天然猪肉&しし鍋セット(冷凍)』

11月1日狩猟が解禁になりました。銃による狩猟は11月15日からですが、くくり罠や柵おりは一足早く解禁です。農作物荒らす厄介ものとして有害鳥獣駆除の観点から捕獲を推進しています。

さて、道の駅では、全国でも例のない厳しい管理規定を設けて最高級の狩猟獣肉(ジビエ=フランス語)をご提供しています。
大切にしている点は、捕獲マニュアルと質を鮮度です。販売するしし肉、鹿肉には全て飛騨牛同様に個体番号を付けておりQRコードで捕獲、解体履歴を検索できるようになっています。
「どこで・だれが・どのように捕獲し、どこで解体したか。体、肉には異常がなかったのかを細く調べて
記帳した記録表をHPでもアップしています。」

道の駅茶の里の冬の名物として大人気で予約も入っています。
しし鍋、鹿ジンギスカン、ジビエシュラスコ、しし肉のどて煮などやわらくて味しいと評判です

1人前 1500円(お惣菜サラバーしめはそば)
ふるさとチョイスは、道の駅レストランで食べられるしし鍋が出汁付きでお取り寄せできます。さらに100グラム×5袋がセットになっており。すき焼きなども楽しめます
天然ものなのでお早めにご予約ください。

                

ふるさとチョイス 詳しくはこちらをクリック ↓

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/21507/154056

 

          

絶品ジビエ料理「猪鍋」はじめました!

2017.11.01

秋冬限定メニューの「猪鍋」が今年も始まりました!
待ってました!と言わんばかりに、ジビエ料理好きの方がお越しになり、
多くの方にお召し上がりいただきました!

猪鍋は一人前1500円で、サラダバーと締めのそば付きになります。
当道の駅のジビエ料理に関する取り組みの詳細は
こちらをご覧ください!
http://oishii22.jp/jibie/

狩猟肉の捕獲状況により提供する事ができなかったり、販売期間も未定になります。
ジビエ料理を目的に道の駅にお越しの際は一度お問い合わせください。

お茶でのおもてなし♪♪

2017.11.01

 本日もお疲れ様です~

店内は一足早く店内入口に可愛い♪♪雪だるまの手拭いをディスプレイしました。

”春夏秋冬”浜文様さんのオリジナルデザインは、若い方から年配のお客様まで大人気です♪♪

玄関先に、お部屋に、お店にとお客様は購入されるとどんな所に飾り付けされるのかな?

1枚の手拭いからお客様との会話もはずみ楽しい毎日です♪♪

まずは店内に入って頂くと”お茶でのおもてなし”から始まり

また会話がはずむ

人との出会いに感謝

お客様の笑顔に販売員の心も穏やかに

お客様はお店に”笑顔”を運んできてくださいます

感謝のきもち”ありがとう”でまた明日からも

美味しいお茶のおもてなし頑張ります♪♪

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村