HOME > インフォメーション 茶蔵園 > 秋の季節茶「深煎り煎茶あじわい」と、3種のお茶「彩り三昧」の販売はじまりました

秋の季節茶「深煎り煎茶あじわい」と、3種のお茶「彩り三昧」の販売はじまりました

2017.09.16


新パッケージになって登場!

茶蔵園の秋の季節茶「深煎り煎茶あじわい」と3種のお茶「彩り三昧」のパッケージが新しくなり、
本日より販売が始まりました。

「深煎り煎茶あじわい」は今年の5月に収穫した東白川村産の新茶を低温冷蔵庫に保管し、
9月に開封をした後、茶蔵園の工場で強火焙煎した煎茶です。
強火焙煎することで「こうばしさ」が生まれ、飲みごたえがあるお茶になります。

この地方では秋になると和菓子の「栗きんとん」を作り、食べる文化があります。
「深煎り煎茶あじわい」は「栗きんとん」に合うお茶になるよう仕立てております。
もちろん他の和菓子にも合いますので、ぜひ和菓子のお供にご利用ください!

「彩り三昧」シリーズは、「はなやか、ふくよか、さわやか」という商品名のお茶のシリーズになります。
東白川村産の茶葉で、栽培方法、製造方法、品種がそれぞれ異なる、
個性豊かな3種類のお茶です。3種類のお茶の特徴は…

■はなやか
花のような香りと、どこか懐かしい香りの余韻が残る微発酵茶。

■ふくよか
豊かな旨味の中にも白川茶の香りも楽しめる東白川村産かぶせ茶。

■さわやか
爽やかな香りと、鮮やかな水色が特徴の品種つゆひかり。

となっており、どの商品も特徴の違いが明確で味もおいしく仕上がっております。
9/23、24日の「新米まつり」の時は4種類のお茶の飲み比べができる試飲会も行います!
これから寒くなり温かいお茶がおいしくなる季節…お好みのお茶を探してみてはいかがでしょうか?




[ カテゴリー : インフォメーション 茶蔵園falseインフォメーション 道の駅茶の里東白川false最新情報 ]

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村