HOME > 最新情報

過去情報一覧

ブルーベリーの可愛い花が咲いています

2015.05.02

5月ブルーベリー園は、クリーム色の可愛い花が咲き誇っています。
この花一つブルーベリーが1個付きます。一房にこれだけのブルーベリーが実をつけるんです。
ということはブルーベリーだらけですね^^

これでも2月の剪定でずいぶん花芽を切り捨てたのですが、このこのとおりです。
これだけ実を付けさせると小さくなってしまうので、さらに花を取ります。
そうするとあの大きななブルーベリーの実を付けるんですよ

ハイブッシュは白とラビットアイは紫と、花も色も形もこれだけ違います。
7月の収穫が楽しみですね^^

<

ラビットアイ

 

尾方さんのアマゴ釣果情報 最新!

2015.04.11

尾方さんの 4月11日釣果情報

本日の釣行は、午後から雨で午前中だけでしたが20センチ越えの幅広あまご2匹を
含む7本。

さすがです。このところの増水で活性がよくエサの捕食もよいのか丸々して幅広いアマゴがヒットしています。美味しそう・・と道の駅を通りゆくお客様が写真を撮るバケツのアマゴを食い
るように
見ておられました。  尾方さんありがとうございました。
 

 

 

 

尾方さんのアマゴ釣果情報 最新!

2015.03.28

尾方さんの 3月28日釣果情報

今回の釣行も比較的小春日和の陽気となりました。
比較的風も無く水位も安定し水温 12℃と活性が良かったようです。
今回は加子母は1匹出ただけで、東白川村の道の駅禁漁区上流でバンバン
出たようです。
15センチ以下のリリース多く、バラしも結構あり。それでも20センチ越え
一匹を含め7匹の釣果でした。
仕掛けはいつもと同じ。エサも川虫でキンパクが一番良かったそうです。

メバル釣りにも行かれるようで海に川にと春の釣り楽しんでください。

 

 

 

 

 

尾方さんのアマゴ釣果情報 最新!

2015.03.22

尾方さんの 3月21日釣果情報

小春日和のポカポカ陽気となりました。
比較的風も無く前日の増水も少し水位が下がって活性がすごく良かったそうです。
本日は午前中東白川村の道の駅上流に入ったものの全くあたりなし、午後加子母へ
移動したところ水温の影響か、場所を問わずバンバン出て20センチ級を4本含む
10匹の釣果でした。
それでもバラしがたくさんあったそうです。

仕掛けはいつもと同じですが、重りは底波みに入るよう流すことに心掛けBから2Bを
使い分けたそうです。増水でミミズが当たると思いきや全く当たらず、川虫特にキン
パクが良かったそうです。

釣果の内の4匹をいただき道の駅の水槽に入れさせていただきました。
元気に泳いでいます^^

 

 

 

尾方さんのアマゴ釣果情報 最新! 釣り納め30センチ

2015.03.15

尾方さんの 3月15日釣果情報 

尾方さんのコメント

午前中、黒川と東白川と探るも全くダメ。ダメもとで加子母へ
時間的に良かったのか瀬の開きでライズあり!ところが腕の無い俺はバラシまくり!
アタリが分からずアカンです。
でも魚影はかなり濃い感じ。
竿7m、エサはヒラタとキンパク、オモリは1号と2号、ハリス0.3号、
16センチ~18センチキープ。リリースはこれの倍くらい。

また情報お待ちしております

 

太公望が待ちに待った清流の女王アマゴ釣りの解禁となりました。
3月1日が日曜日とあって意気込んで準備した方も多かったと思いますが、生憎の雨でしかも結構な強雨で増水しました。
それが功を奏したのか、なんと尺越えのアマゴが釣れました。釣り人はおなじみの尾方さんです。
場所は白川町黒川でした。
皆さんもどしどし釣果お寄せください。hpにアップさせていただきます。
その折りは、場所、天候、水位、エサ、仕掛け、ポイントなど詳細を教えていただけるとありがたい
です。

下の写真
中央のチビアマゴが何と16センチもあるということはどれだで大きいか^^!尺超え凄いの一言です

コメントいただきました・・

竿は5.4mで0.3号の通しです。底をじっくり責めようとオモリはBでと思いましたが、さすがに
根掛かり連発。エサはミミズです。
例年だと瀬の真でも釣れますが、今年はやっぱ寒いのかでませんね。でも浅場でも凹みがある
ポイントは出ます

アマゴ釣り解禁 天然の特大アマゴがヒット!!

2015.03.02

太公望が待ちに待った清流の女王アマゴ釣りの解禁となりました。
3月1日が日曜日とあって意気込んで準備した方も多かったと思いますが、生憎の雨でしかも結構
な強雨で増水しました。
それが功を奏したのか、なんと尺越えのアマゴが釣れました。釣り人はおなじみの尾方さんです。
場所は白川町黒川でした。
皆さんもどしどし釣果お寄せください。hpにアップさせていただきます。
その折りは、場所、天候、水位、エサ、仕掛け、ポイントなど詳細を教えていただけるとありがたい
です。

下の写真
中央のチビアマゴが何と16センチもあるということはどれだで大きいか^^!凄いの一言です

コメントいただきました・・

竿は5.4mで0.3号の通しです。底をじっくり責めようとオモリはBでと思いましたが、さすがに
根掛かり連発。エサはミミズです。

例年だと瀬の真でも釣れますが、今年はやっぱ寒いのかでませんね。でも浅場でも凹みがある
ポイントは出ます

ジビエシュラスコお友達誘ってお出掛けください

2015.03.01

ストーブはありますがテラスですので、暖かい服装でお出掛けください。
最大で14人くらいまで座れますが、9人前後がちょうどよい人数です。
準備の都合上予約制とさせていただいています。
午後5時までにご連絡ください。 

   電話番号 0574−78−3123
お客様がある場合は、当日飛び入りでもお食事いただけます。
お食事時間は1時間30分以内とさせていただきます。

天然ジビエシュラスコご堪能いただきました^^

2015.02.28

道の駅のテラスで行うジビエシュラスコに9名のお客様があり
天然の猪肉、鹿肉、豚肉、鶏肉に手づくり無添加ソーセージの食べ放題と野菜特
製鍋
の取り合わせが
とても良くあって美味しいとご堪能いただきました。

先出しには、地たまりでいただく村名人の手づくりさしみコンニャクに舌鼓いただき、最後の
締めは
野菜鍋のおじやはお腹いっぱいながら別腹とばかりに完食いただきました。
そして、自社有機栽培のさつまいも紅はるかの干し芋をデザート代わりに・・天然の蜜に皆さ
ん感動
しておみえでした。

すべて、飼料には薬剤を加えない無薬育ちのEM飛騨旨豚にEM 鶏を使用、野菜も有機主体で調味料にも
添加物は一切使用してありません。

今日のお客様は、名古屋で健康な食を推進しておられる代表の方々でした。
豊かな自然が育んだ天然の猪肉、鹿肉のブロックを丸ごと炙り焼きして、お客様の目の前で切り取っ
て食べられるのは、ここしかありません。
肉はすべて中心温度63℃30分をキープしています。赤身の部分はまさにローストポーク。安心してお召し
上がりいただけます。旨豚の切り取った断面は、桜色の淡いピンク。まるで高級ハムの美しさ。味も最高
です。

9名がちょうど良い人数です。準備の都合があり予約制ですが、ぜひ皆さん声を掛け合ってぜひお出掛け
ください。 高級な天然猪肉、鹿肉が2,160円で食べ放題はお値打ちです!!

 

第2回 東白川ジビエ祭り開催します2月14日

2015.02.14

2月14日バレンタインデーにジビエ料理のプレゼントはいかがですか
道の駅茶の里東白川では、猟友会皆さんの協力を得て14日午前10:00から2:30まで猟師汁のサービスやイノシシ肉、シカ肉の味を知ってもらう試食会を行います。
また、おばちゃんの店白川茶屋では、シカ肉のしぐれ煮、シシ肉のコロッケを販売 本日限りの特製五平餅もお目見えします。(商品がなくなり次第終了となります)
茶の里会館では、おいしい自然工房の屋外出店ではししドッグ500円、シカ肉のスープ餃子500円、麹味噌漬けのシカ串焼250円を販売。
店内レストランでは、シシ肉の牡丹鍋、シカ肉の麹味噌漬け「鹿すき鍋」なども食べられます。
そして極めつけは、ジビエシュラスコです。
ブラジル料理でお馴染みのシュラスコを牛肉でなくジビエを使いました。シュラスコは、鉄串し肉の固まりを刺して焼き、お客様
の前で切り分け好きなだけ食べていただく料理です。
今回は、猪肉、鹿肉、飛騨旨豚、EM鶏に自家製無添加ソーセージを炭火で焼き食べていただきます。
コンテストでグランプリに輝いたさしみコンニャク、地野菜の鍋が付いており、最後はご飯でもおじやでもお好みで選べます。
有機栽培の紅はるかの干し芋がデザート代わりです。蜜が驚くほど多く甘いですよ。
ジビエシュラスコはお一人様2,160円予約制となっています。ただし、屋外テラスで行いますので、暖かい服装でお出掛けください。
猟友会、白川茶屋に出店いただくジビエ祭りは14日のみですが、茶の里のメニュー、シュラスコは3月まで行います。
お誘い合ってお出掛けください。

 

 

 

 

 

狩猟獣肉 猪&鹿肉 ジビエ料理今が旬! 人気です

2015.01.18

山里の冬の風物詩と言ったら猟師が捕獲した狩猟獣肉です。
その代表的な獣肉が、イノシシシカです。
冬と言っても12月から1月中に捕獲した肉が脂がのって最高品質と言われています。
その時期を過ぎると発情し痩せて脂身が落ちるばかりか肉が固くなりしかも獣肉独特な
臭みがでて
価値はグーンと落ちてしまいます。

道の駅茶の里東白川の冬の名物は何と言ってもノシシの牡丹鍋です。
「こんな美味しい猪肉は食べたことがない」と皆さんが言われるのは、東白川ジビエの
ブランド基準に合った最高品質
の肉だけを仕入れて料理するからです。

今年は特にシカが増えてイノシシが追われたのか不猟が続いています。そんな中で、猟師が、
また肉屋の店主がこんな上肉は滅多
に無いというほど絶賛のイノシシ肉を手に入れることができました。

2歳以下のメスに限定しているからこそ味わえる肉の柔らかさ脂ののりと、獣臭さが全くない
のです。
特にイノシシは、牡丹鍋に代表されるように脂身の量がその価値に比例します。
本格牡丹鍋1500円でお召し上がりいただけます。〆には、そばうどんが付いています。
是非一度お召し上がりください。

今期新しくメニューに加わったのがシカ肉のすき焼きならぬ鹿すき鍋1500円も好評です。
シカ肉は熱を通すと固くなるため、里山の文化である麹に漬込むことで驚くほど柔らかくまた麹の甘味、旨味
とても野菜に合っておいしいいただけます。すき焼き定番の卵でなくとろろ芋に付け食べるのもさらに
肉の風味を引立ておいしいと評判です。〆は同じくそば、うどんがお好みで付いています。

この他、鹿肉をつかったもみじスープ水餃子が500円鹿肉の竜田揚げ500円
鹿肉の野菜五目煮500円で単品注文もできます。これらフルコースに有機栽培コーヒーに
大人のアイスほうじアイスがデザートについて
2700円です。

                                                                                                

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村