HOME > 最新情報

過去情報一覧

第2回 東白川ジビエ祭り開催します2月14日

2015.02.14

2月14日バレンタインデーにジビエ料理のプレゼントはいかがですか
道の駅茶の里東白川では、猟友会皆さんの協力を得て14日午前10:00から2:30まで猟師汁のサービスやイノシシ肉、シカ肉の味を知ってもらう試食会を行います。
また、おばちゃんの店白川茶屋では、シカ肉のしぐれ煮、シシ肉のコロッケを販売 本日限りの特製五平餅もお目見えします。(商品がなくなり次第終了となります)
茶の里会館では、おいしい自然工房の屋外出店ではししドッグ500円、シカ肉のスープ餃子500円、麹味噌漬けのシカ串焼250円を販売。
店内レストランでは、シシ肉の牡丹鍋、シカ肉の麹味噌漬け「鹿すき鍋」なども食べられます。
そして極めつけは、ジビエシュラスコです。
ブラジル料理でお馴染みのシュラスコを牛肉でなくジビエを使いました。シュラスコは、鉄串し肉の固まりを刺して焼き、お客様
の前で切り分け好きなだけ食べていただく料理です。
今回は、猪肉、鹿肉、飛騨旨豚、EM鶏に自家製無添加ソーセージを炭火で焼き食べていただきます。
コンテストでグランプリに輝いたさしみコンニャク、地野菜の鍋が付いており、最後はご飯でもおじやでもお好みで選べます。
有機栽培の紅はるかの干し芋がデザート代わりです。蜜が驚くほど多く甘いですよ。
ジビエシュラスコはお一人様2,160円予約制となっています。ただし、屋外テラスで行いますので、暖かい服装でお出掛けください。
猟友会、白川茶屋に出店いただくジビエ祭りは14日のみですが、茶の里のメニュー、シュラスコは3月まで行います。
お誘い合ってお出掛けください。

 

 

 

 

 

狩猟獣肉 猪&鹿肉 ジビエ料理今が旬! 人気です

2015.01.18

山里の冬の風物詩と言ったら猟師が捕獲した狩猟獣肉です。
その代表的な獣肉が、イノシシシカです。
冬と言っても12月から1月中に捕獲した肉が脂がのって最高品質と言われています。
その時期を過ぎると発情し痩せて脂身が落ちるばかりか肉が固くなりしかも獣肉独特な
臭みがでて
価値はグーンと落ちてしまいます。

道の駅茶の里東白川の冬の名物は何と言ってもノシシの牡丹鍋です。
「こんな美味しい猪肉は食べたことがない」と皆さんが言われるのは、東白川ジビエの
ブランド基準に合った最高品質
の肉だけを仕入れて料理するからです。

今年は特にシカが増えてイノシシが追われたのか不猟が続いています。そんな中で、猟師が、
また肉屋の店主がこんな上肉は滅多
に無いというほど絶賛のイノシシ肉を手に入れることができました。

2歳以下のメスに限定しているからこそ味わえる肉の柔らかさ脂ののりと、獣臭さが全くない
のです。
特にイノシシは、牡丹鍋に代表されるように脂身の量がその価値に比例します。
本格牡丹鍋1500円でお召し上がりいただけます。〆には、そばうどんが付いています。
是非一度お召し上がりください。

今期新しくメニューに加わったのがシカ肉のすき焼きならぬ鹿すき鍋1500円も好評です。
シカ肉は熱を通すと固くなるため、里山の文化である麹に漬込むことで驚くほど柔らかくまた麹の甘味、旨味
とても野菜に合っておいしいいただけます。すき焼き定番の卵でなくとろろ芋に付け食べるのもさらに
肉の風味を引立ておいしいと評判です。〆は同じくそば、うどんがお好みで付いています。

この他、鹿肉をつかったもみじスープ水餃子が500円鹿肉の竜田揚げ500円
鹿肉の野菜五目煮500円で単品注文もできます。これらフルコースに有機栽培コーヒーに
大人のアイスほうじアイスがデザートについて
2700円です。

                                                                                                

冬期1月〜3月は月曜日定休日 営業時間9:30〜4:30です

2015.01.10

道の駅茶の里東白川は、この1月から冬期営業に入っています。
茶の里は、4月から12月までは定休日なしの無休で営業していますが、1月から3月中旬までの冬期は、
月曜日を定休日とさせていただいています。
営業時間も通常9:00から17:00までですが、冬期は9:30から16:30まで短縮させていただ
いています。

これまで定休日を知らないでお立ち寄りいただいた方もおありかと思いますが、申し訳けございません。
早朝は、日によって積雪、凍結がありますので10:00以降昼間のご来店をおすすめいたします。

積雪があっても村内の道路管理は徹底していますので、スピーディーな除雪を行いますが、国道257号線の
付知峠は残雪が残りとても危険です。名古屋方面からのお越しの際は、国道41号線からお越ししただければ残雪の心配もなく安全です。
ただ、低温の場合は、日影地また橋の上は凍結している場合がありますので、速度を落として安全走行してください。
見た目は良くても凍結している場合があります。

 

天然「しし鍋」絶賛好評!!1人前1500円 是非お出掛け下さい

2015.01.01

新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって輝かしい年が幕開けしたことと思います。

本年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

例年この時期に冬の“あったか〜い話題”として「道の駅茶の里東白川」
山里の冬の味覚情報をお届けしていますが、今年も狩猟が解禁とな
りました。

おいしい自然工房CAFEの霜月メニュー「しし鍋」はじまりました。
1人前1500円ととてもリーズナブルなお値段で本格
牡丹鍋を味わえます。

しかもそばでいただく締めはこれまた最高です。
今年も遠くからわざわざ食べに来ていただける方がたくさんあります。
男性、女性を問わず「こんな美味しいしし肉を今までに食べ
たことがない」
と皆さん完食いただいています。

 解禁早々、今年一番という最高級のメス約3歳50㎏のイノシシを括りワナ
で捕獲し仕留めました。その肉は、目利きの名人猟師も太鼓判を押すほどに
の乗りがよく柔らかくて臭みも無く最高の肉質です。

 今年は、さらに新しく 鹿肉の“味わいコース”をメニューに追加します。
捕獲ができたら随時はじめていきます。

旬のものです。狩猟期間中に捕れた上質な肉だけを使います。限りがありますので
ぜひお誘いあってお出掛けください。お待ちしております。

 

小さな秋♪ 美味しい秋♪ 見つけに来てください

2014.09.06

いったいいつまで雨が降るんでしょうか
台風11号以来 天候は大きく変化しました
秋野菜の作付けも出来ない状況が続いており
トマト栽培にも大きな影響が出ています
原発の付けでしょうか 自然界の怒りなのでしょうか

食欲の秋 味覚の秋 満喫したいものですね

栗も出てきました 秋みょうがも出てきました
小さな秋見つけに来てください

スタイルプラスの番組ロケ  無事終了^^

2014.09.01

9月14日(日)午後12:00から放映のスタイルプラス
弊社おいしい自然工房の「ハムかまぼこ」が紹介されます。

9月2日はそのロケ日です。 ハムかまぼこの誕生の裏側、製造
のこだわりなど深く掘り下げて紹介いただけます。

まだまだ知名度の低いおいしい自然工房の食肉製品がこのハムかまぼこ
の話題に乗って、多くの方々に知っていただけことはとてもありがたい
ことです。 ディレクタ−の服部さんには感謝です。

ぜひ、9月14日スタイルプラスでの特集
「今注目!道の駅の絶品グルメ」
ご覧ください!!

白川釣り奮戦記《天然アマゴ》 釣果情報!!No4

2014.07.07

小牧市 尾方さんの釣果情報第4弾でーす

7月6日(日)は、雨のち曇りの天気でした。本流は先週金曜日の雨で増水(6月14日友釣り解禁以降初めての増水)し谷川の小河川も前日の雨でところにより増水したところがありました。

尾方さんは、そんな増水した白川町佐見川への釣行でした。

 

今回は、尾方さんからメールでの投稿です。

メールにてすみません、佐見川釣行の為5日土曜日、降雨により80センチ高の茶濁り上佐見地区。茶濁りでも釣れるんですね〜!初体験。いつもの仕掛けで道や土手の上から楽チン&横着釣り16〜27センチアマゴ、リリースもポツポツ。 んが!しかし渇水続きの為か痩せた魚体で〜〜やっぱ白川の幅広が釣りた〜い!次回は新仕掛けで挑みます

尾方さんはいつも上手ですね。 こう釣行のたびにコンスタントに釣れるものではありません。しかも、27㌢級を釣り上げるのは
ポイント選びが実に上手いでしょうね。私も好きですがこうは釣れません^^!

新仕掛け楽しみですね 是非拝見したいです。

白川釣り奮戦記《天然アマゴ》 釣果情報!!No4

2014.06.11

小牧市 尾方さんの釣果情報第4弾でーす

6月8日今日は、晴れのち曇り 約1ヶ月振りの釣果情報です。
鮎解禁も1週間後に迫り、前日に一雨降ったので・・と、加子母
川を中心にルアーから始めたものの釣果はなく、ミミズに変更。
孵化したアマゴの稚魚が多くライズするばかりで本命はなかなか。

それでも粘って22㌢前後の型の揃ったアマゴ3匹をゲットしました。
ウグイなどの雑魚はなかったそうです。 加子母川はアマゴのヒット
率が高いのも魅力の一つです。
みなさんも情報ドシドシお寄せください。鮎情報もお願いします。
申し訳ありません 3日遅れの掲載になってしまいました^^!

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         時々雨の天候の変わり易い一日でした。2日ほど前にまとまった雨が降り釣りに適した水量で釣果に期待が持てました。結果 は、いつもながらお見事で、27㎝超えのイワナはじめ2匹と、ピンヒレのアマゴ24㎝超えアマゴ6匹の釣果でした。15㎝前後は結構リリースしたとうで す。

今回は、ミミズでアマゴ4匹ほどを釣り、残りの大物はルアーのスピナーとミノーを使い分けての釣果です。
一匹も釣れない人が多い中で、いつも上手ですね。

また、次回報告お待ちしておりまーす。 皆さんも尾方さんに続いて釣果情報お寄せください。もれなく掲載します。

 本日の仕掛け

竿   7.2m
ハリス 0.4号
重り  B
重り下 特に気にせず 約20〜25㌢
ハリ  7.5号
エサ  ミミズ(川虫増水で採種できず)
場所  加子母境の大橋下流東白川村地内 から 加子母JA  Aコープ裏付近

※ 流芯でもウグイが多く釣れるので、ルアーに変えてみたところ大型のイワナがヒット
  結構魚影は濃かったようです。 まだまだ期待できます。

白川釣り奮戦記《天然アマゴ》 釣果情報!!No2

2014.04.13

小牧市 尾方さんの釣果情報第2弾でーす

今日は、晴れのち曇り風も比較的なく、釣り日和でした。ここ数日朝は、マイナス1〜3度と寒い日が続いており、水温も低く活性が悪いかの予測で、やや遅めの午前8時ころから道の駅近くの堰堤上流の段々瀬から攻めました。
予想外に当たりがあり、「バラしがめちゃくちゃあった^^!」ととても残念そうでしたが、それでも釣果はさすがです。
15㎝〜20㎝超えのキレイなアマゴ5匹と加子母のカラオケ付近で釣った25㎝級のイワナ1本を釣り上げました。
「この大きさのアマゴを足元でバラしてしまった」と釣果に満足できない1日であったようですが、次回、早々にリベンジ釣行に挑戦です。次回報告お待ちしておりまーす。 皆さんも尾方さんに続いて釣果情報お寄せください。もれなく掲載します。

 本日の仕掛け

竿   7.2m
ハリス 0.4号
重り  1号〜B
重り下 特に気にせず 約20〜25㌢
ハリ  7.5号
エサ  キンパク(川採種)

桜がやっと満開 水位は低いです この上流が堰堤です

今日一番大きなサイズ 約20㌢のアマゴ

25㌢級のイワナ

本日の釣果です

白川釣り奮戦記《天然アマゴ》 釣果情報!!No1

2014.04.06

 ブログを見て釣果情報をお寄せいただきました。
掲載後、初めてのご来店です。とても嬉しいです。ありがとうございました。
お寄せいただいたのは、小牧市の尾方さんです。

尾方さんは、この3月1日のアマゴの解禁からすでに支流との合流点を中心に釣行し
ておられ、
先週と4月5日の釣果情報をお寄せいただきました。

4月5日午後4時30過ぎに道の駅へご来店いただき、そこで私が撮影した写真です。

   場所      道の駅 堰堤上流から加子母境まで本流
   釣果      15㎝から18㎝前後  5匹 リリースサイズ多数
   9時過ぎから  夕方まで
   エサ      キンパク
   重り      1号 先日の雨で増水気味 重り下約20㎝
   天気      晴れ
   風       風強く釣りにならない1日

結構良い型で塩焼きサイズです。尾方さんいわく小さい小さいと言ってみえましたが、
通りゆくお客様も「大きいね。ここで釣れたの?凄いね」と興味津々。

釣り好きな私はいつも釣果は上がらず、魚はいないと思っていたら、「めちゃめちゃいますよ」と
尾方さんからの以外な返事に、動揺を隠せないままどこらへん?仕掛けは?釣り方?とついつい
聞き入っていました。

 下の写真は尾方さんの投稿写真です。

   先週佐見川での釣果
   上佐見地内にて15センチ~23センチ、12匹 

型も良くですばらしいですね 
ここ10年近く道の駅付近の白川で釣りをする人は少なくなりました。一様に魚は「いない!」

という悪い評判からです。私自身もその一人です。

でも、今日尾方さんの言葉に、なんだかとても嬉しくなりました。川が遊び場で育った私たち
村人にとって、魚が足の踏み場もないほどいっぱいいた昭和の白川に回帰させたいと願い取組み
したいと考えたいた矢先の朗報でした。

これからも尾方さんはじめ、川を愛する太公望みなさんの思いを釣果情報にして掲載したい
と思います。 釣果がなくても、昔の白川の懐古話でも結構です。また、激減した川の魚をこうし
て取り戻そう!という提案、意見でも結構です。どんどんお寄せください。

投稿先は 次のアドレスまでお願いします。

その内、専用サイトをリンクさせたいと思います。

                  cha22@mac.com

 

ページの先頭へ

有限会社 新世紀工房
岐阜県加茂郡東白川村越原1061 【TEL】0574-78-3123 【受付時間】9:30~17:00

Copyright © 2012 Michinoeki Chanosato Higashi Shirakawa All Rights Reserved.
わたしたちの東しらかわ村